改装で不要な厨房機器が出たら買取に出しましょう

  • 厨房機器買取の査定額を上げるポイント

    • 厨房機器買取の査定額はさまざまな要素が原因となって変わってきます。

      そのため厨房機器買取を依頼する際には、査定額をアップさせるためのポイントをいくつか押さえておく必要があるのです。ではどういったポイントを押さえておくべきかというと、まず重要になるのが「市場価値を高める方法」です。


      市場価値を決定する要素は数多くありますが、厨房機器買取においてまず考えるべきは「付属品をそろえる」ということです。

      お客様に相応しい厨房機器の買取の補足説明を致します。

      販売されている機械には常に様々な付属品が付いているものです。
      例えば取扱説明書などは最たるものですし、保証書なども重要な付属品です。
      こうした付属品がそろっているかどうかというのは一般に思われているよりも遥かに重要なのです。付属品がそろっていないと言うだけで査定額がダウンすることもありますから、査定を受ける際には事前に準備をしておくようにしましょう。次に重要なポイントとして考えておきたいのが「メンテナンスを定期的に行う」ということです。
      例えば冷蔵庫や製氷機などの「冷え物」と呼ばれるような機械であれば、ほぼ間違いなくラジエーターが搭載されています。
      厨房に設置される厨房機器のラジエーターは非常に汚れやすいものですが、これが汚れたまま買取に出すと間違いなく価格がダウンします。
      業者にメンテナンスを依頼すると1万円から2万円程度の金額がかかることが多いために嫌う人も多いのですが、メンテナンスをこまめに行っていた機械とそうではない機械ではコンディションに大きな違いが出てきます。
      査定額のほかにもランニングコストにも差が出てきますから、定期的なメンテナンスをしておくにこしたことはないでしょう。



      厨房機器の買取を依頼することを予定しているのであれば、こうしたポイントに常に注意するようにしてください。



top