大阪で実績のある脱毛サロン
2018年12月24日

ワキガを根本的に治療したい

脇から嫌な臭いを発するのがワキガです。

これは不潔にしてることが原因ではありません、アポクリン汗腺といって、通常の汗とは違った乳白色の汗を出す汗腺が人よりも発達したことが原因なのです。ただ、この汗自体に臭いがあるわけではありません。この汗が皮脂腺から出る脂肪酸と混ざって酸化することで、あの独特の臭いを発することとなるのです。

そこでワキガの治療法として真っ先に思い浮かぶのがアポクリン汗腺を取り去る方法です。乳白色の汗を出すアポクリン汗腺自体がなくなれば臭いはなくなるはずだからです。このためにはワキを数センチ切って皮膚を裏返し、アポクリン汗腺を取り去る、剪除法が行われます。これなら間違いなくアポクリン汗腺を取り除けます。ただ、再発の恐れがあること、他の部分の臭いがきつくなる可能性があること、傷跡が残ることなどから、積極的に選びたい方法とは言い切れません。ワキガ治療法として切らずに汗腺を破壊する方法や、ボトックスで一時的に汗を抑えて臭いを抑える方法などもあります。

ただ、これらの方法ではアポクリン汗腺を目視して取り去るわけではないので、その効果のほどは正直わかりません。ある人もいればない人もいるというのが実情のようですし、ボトックスに関しては期間限定なので効果を持続させるには、何度も打つ必要があります。こういったことから、傷跡が残るリスクや再発のリスクもありますが、本気で治したいなら剪除法がいいのかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *