大阪で実績のある脱毛サロン
2018年12月6日

切らないワキガ治療最前線

ワキガ治療というとワキにメスを入れて皮膚を裏返し、アポクリン汗腺を取り去る方法がメジャーかもしれません。

剪除法と呼ばれるこの方法、非常にわかりやすいですし、そもそもの原因を目視して取り去れるので、結果が出やすいことでも有名です。そのため剪除法で治療をする人もまだまだ多いです。ただ、腕のいい医師にかかったとしても数センチの傷跡が残りますし、再発の可能性もあります。それにその他の部分、例えば陰部の臭いがきつくなる可能性もあるのです。そういったことから、剪除法を受けたくても受けられない人が多いのです。

そんな方に朗報です。切らずにワキガをなかったことにできる方法が登場したのです。ミラドライと呼ばれるこの方法、電子レンジで有名なマイクロウェーブを使った方法です。マイクロウェーブは水分に反応します。つまり照射部にある汗腺に反応して熱ダメージを与えるわけです。臭いの原因となるアポクリン汗腺だけでなくエクリン汗腺にもダメージを与えてくれるわけです。

ただ、この方法はまだ誕生して間もないため、その効果がはっきりしていません。汗腺を破壊できると言いますが、実際に目視できないので、本当に破壊されたのかわかりません。そのため高い効果を発揮するケースもあれば、ほとんど効果がないケースもあるようです。健康保険が使えないためそれなりの高額な費用がかかるので、ミラドライでのワキガ治療を希望する場合は、費用対効果もよく考えてから決めることです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *